読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyaのブログ

双極性障害2型疑いの20代女子です。日々起こったことを記録していきます。

5/20

昨日も寝付きが悪かった。23時頃から携帯を見たり見なかったり、ラジオを聴いたり聞かなかったりしたが、2時間くらい眠れなかったのではないかなあ。

一度寝付いてからは、8時まで寝て、軽く朝ごはんを食べて昼までまた寝た。いつものパターン。

今日は通院日でした。

天気も良かったので、別の用事もしようかなと思いましたが、無理はよくない!と思い、やはり通院の時間までごろごろ。

病院では、先週より気分がいいこと、寝付きが悪いことなどを伝えると、睡眠薬レンドルミンがなくなりハルシオンが倍になりました。

そして、リーマスが「念のため(と先生は仰いました)」800mgになりました。

私は、リーマス双極性障害の人のお薬だと思っていたので、私にはそういう傾向があるのですか、と伺ったところ、簡単に言うとそうだとのこと。

リーマスは1年ほど前に別の精神科に短期間かかっていた時にも処方された薬で、私はそのときは気分安定薬の方が躁状態鬱状態に振り切ってしまう心配がない、と説明されたような気がしていたし、そう理解していた。

このことを現在の主治医に説明すると、どうやらそうではないらしい。

リーマスはそんなに簡単に処方しない、多少危険な薬だし、以前の先生もあなたの動向やこれまでの話などから感じるものがあったのでしょうとのこと。

躁状態というのは、もっと激しい(やたらとものを捨ててしまうとか、買ってしまうとか、壊してしまうとか)ものだと思っていたので、これは驚きました。

でも、物事はすべて0か1ではないのだから、世の中にソフトな双極性障害がいてもおかしくない。

私も思い返すと、熱中はしやすいタイプ。

なにか思い当たる節がないか、考えてみよう。

コンビニに寄って、帰ってきてからは、なぜだかどっと疲れて、しばらく昼寝。

食欲もあまりなくて、コンビニで買ったじゃがりこと、冷凍うどんというなんともやっつけな献立。

明日は天気が良かったら、スーパーにでも行こうかな。