nyaのブログ

双極性障害2型疑いの20代女子です。日々起こったことを記録していきます。

6/22 思っているより疲れている

昨日は母からの電話が結局23時過ぎにかかってきて、1時近くまで話してしまいました。

私がうつ病でなくて躁うつだと話すと、母もその自覚があるとのこと。

母が抗うつ薬を飲んでいたことがあるということは知っていましたが、そこまで深く話したのは初めてでした。

母も未だに頑張りすぎてそのあとどっと疲れることがあるが、なんとか調節できるようにはなっているとのこと。

少し希望が見えた気がします。

とはいえ、ひどかった頃は父のワイシャツにアイロンがかけられず、それより買った方が早いとワイシャツがどんどん増えていたことがある、などの体験談を聞き、あ〜とても気持ちがわかるなあと。

父にもつい最近初めて話したそうで、父は全然気づいてなかったそう。

そりゃ気づいていたらワイシャツをどんどん買うようなことにはならなかったでしょうけれど。

母としては、見た目だけでもなんとか迷惑かけずにやっていられていたんだなとは思った、と言っていましたが、当時父に話せていたら違ったのでは…と思ってしまいました。

まあ、父はあまり理解してくれるタイプにも見えないので、私も言うつもりがないのですが。

そして、その疲れもあってか、今日は昼前までだらだらと寝ていました。

そしたら大学時代の友人が旅行に来ているとのことで、食事の誘いが。

急遽お夕飯を食べることになりました。

夕方までごろごろして力をため、出かけてきました。

歩いて30分ほどのお店だったのですが、行きはなんだか平衡感覚がない。帰りは脱力というのか、膝が曲がらない。

どちらも20分ほど歩いているとなくなってきましたが、なんだか不安定です。

食事は、話も盛り上がってとても楽しかったです。

私があくびが出てきたのでお開きにしたのですが、時計を見たら集まってから2時間強でした。

喋り倒してごはんを食べると、私の限界はことくらいということですね。またひとつ指標ができました。

ずーんと疲れているのですが、シャワーを浴びました。

明日は8時には家を出て、少しお仕事に行かねばなりません。

なんとかお昼頃には終わるといいなあ。

そして、夕方にはすこしでも習い事に顔を出せるといいのですが。

ちょっと頑張りすぎでしょうか。断れないのです。。